完熟白桃ぜりー_特集


完熟白桃ぜりー_特集_タイトル(文章有)


完熟白桃ぜりー_特集_箱個包装カップ集合イメージ





完熟白桃ぜりー_特集_商品名_スペック部分
 お日持ち      製造日より90日間
 配送      常温便 / 送料別
 のし・包装      無料

ご購入はこちらから  特集_商品一覧ページへボタン新ver


完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル1_門外不出

「木生り完熟桃」それは、栄養を極限まで 蓄え、木から落ちる 寸前の完熟桃のこと。 しかし、この「木生り完熟桃」、一般の 市場には出回ることができません。流通する間に傷つき、熟し 過ぎてしまうこと から、消費者のもとに届くまで、商品価値が 保てない恐れがあるからです。 「木生り完熟桃」は、桃を作っている農家 さんだけが知る「究極の桃」なのです。
完熟白桃ぜりー_特集_記事1_完熟桃生る
今にも落ちそうな完熟桃を極限までたっぷりと


完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル2_土から

美味しい「桃ゼリー」をつくるには、何といっても「美味しい 桃」が無いと作れません。その重役を担っているのが桃花亭の 契約桃農家さんです。

「美味しい桃作りは土作りから」桃農家さんはそう語ります。 「肥料をまけば、植物もよく育つのでは?」一見すると、そう 思われがちなのですが、実は「化学肥料」を使えば使うほど、 良いことばかりではありません。

化学肥料を使って栽培すると、土壌中の微生物が栄養不足陥り、 衰弱。有機性の栄養がないと生きていくことができず、微生物 が途絶えると、土は無機質になり次第に硬くなっていきます。

つまり、化学肥料は使えば使う程、弱った土をさらに弱らせる という「負のスパイラル」を招きます。桃花亭では「桃の研究 所」を設立し、この化学肥料等の土への影響をできる限り抑えるため、自家製の「フルーツ堆肥」(有機肥料)を研究。

お菓子製造工程で排出される廃棄物(果物の皮、切れ端等)を、堆肥製造機で培養、分解、乾燥させ、堆肥へと循環。そして、 この自家製「フルーツ堆肥」を自社農園で桃を育てるのに使用しています。
完熟白桃ぜりー_特集_記事2_フルーツ堆肥
工場から出た果物の皮、切れ端から作る「自家製フルーツ堆肥」
完熟白桃ぜりー_特集_記事2_桃の研究所
「桃の研究所」。桃農園も併設。


完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル3_農家さん情熱

土づくりから始まる桃の栽培。桃農家さんは我が子のように限 りない愛情を注ぎながら、桃を育てていきます。時には桃の木 と会話をすることも。「完熟白桃ぜりー」に使われる「木生り 完熟桃」の中には、そんな「桃農家さんの情熱」 がぎっしり詰 まっています。その熱い思いをそのままに、究極の桃「木生り 完熟桃」は桃花亭へと運ばれていきます。
完熟白桃ぜりー_特集_記事3_桃農家さん 契約桃農家の皆さん。この方たち無くして「完熟白桃ぜりー」を 作ることはできません。



完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル4_機械で絞った

桃は「果物屋泣かせ」と呼ばれる程、非常にデリケートな果物です。 ましてや、完熟状態となればなおのこと。「木生り完熟桃」を 傷つけずに加工するためには、機械任せにはできません。 人の目で見ながら手作業で、ひとつひとつ、皮を丁寧に湯むき していきます。「どうせ果汁にするなら機械にいれて潰しても いいのでは?」と思われるかもしれませんが、 この後の工程 「手作業での裏ごし」がないと「木生り完熟桃」の美味しさを再現 できません。だからこそ、ここは「手作業での湯むき」が必須なのです。
完熟白桃ぜりー_特集_記事4_湯剥き 極上の完熟桃がここにぎゅっと詰まっています


完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル5_手作業

コレ何だかわかりますか? 桃花亭特製の「完熟白桃果汁」なん です。手でひとつひとつ湯むきしたあと、丁寧に手作業で裏ごし します。どろっとしているので、「果汁」というよりも、「絞汁」 という表現が近いかもしれません。 この「裏ごし完熟白桃果汁」、 手作業にこだわる理由は「桃の繊維をしっかり残す」ため。 繊維が残っていることで、「木生り完熟桃」の風味をそのまま 再現することができるのです。
完熟白桃ぜりー_特集_記事5_絞り工程 裏ごしされた完熟白桃果汁



完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル6_繊維は証

果汁が出来上がったあとは、いよいよ「ゼリ ー」へと変身していきます。「完熟白桃ぜりー」をよく見てみる と、細かい糸状のものが見えます。これは「桃の繊維」。絞った果汁には果肉の繊維が残ったままなのです。 機械で絞ってしま うと、この繊維がどうしても残せなくなります。繊維をあえて残すのは「木生り完熟桃」の味だけでなく、食感までそのまま 再現するため。繊維を残すことにより「とろみ」が生まれ、一般に市販されているゼリーと違い「ツルン」と出てくることは ありません。そのため、一緒にスプーンをお付けしております。 容器に入った状態で肉眼で見ても、中に繊維がたっぷり入ってい るのがわかるほどです。
完熟白桃ぜりー_特集_記事6_カップ注入 桃の繊維もまるごとカップに注入していきます


完熟白桃ぜりー_特集_記事タイトル7_3ヶ月

「完熟桃そのもの」を閉じ込めたゼリー。その優しい食感と 自然な美味しさが、お子さまからご年配の方まで幅広く喜ばれ ています。 しかし、その美味しさを表現できるのは契約農家さんが愛情をたっぷり注ぎ育て上げた「木生り完熟桃」があってこそ。 「完熟白桃ぜりー」は夏季約3ヶ月間だけ の限定販売。無くなり次第終了とさせていただいておりますので、 お早めのご注文をおすすめいたします。
完熟白桃ぜりー_特集_記事7_プチと丸小皿盛 極上の完熟桃がここにぎゅっと詰まっています

ページトップへ